スポンサーサイト

Posted by 勇者いくお on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと気になったQ&A

Posted by 勇者いくお on 13.2014 精神世界 0 comments 0 trackback
たまには既知外ネタもやっておかないとと思い、阿波ネタを探していたのですが

ちょっと面白そうなQ&Aを見つけてしまいました


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6330581.html


上のページで、この回答への補足という部分が阿波ネタになります

祖谷ー、面白い方ですねー

多分、徳島の方ではないと思いますが・・・

高志を誤って?徳島の南部と書いていたりしますから

高志は吉野川下流の北岸にある上板町の川渕にある地域です

あっ、まだあった!入田町を名西郡と書いてますが

今は徳島市入田町です(笑)  これは僕が子供の頃もそうでした



まあ、些細なミスはありますが、それにしてもよく調べていらっしゃる

木簡、地名に至り、更に

何故全国に同じような逸話があるのか? ふと、阿波忌部氏が頭に浮かぶ。


というような記述は圧巻です(笑)

阿波古代史の研究家の方にしてみれば当たり前のような話ですが

阿波忌部が全国に広がり、一つの神話が各地に残ったことを

匂わせるなどニクイね~(笑)


諏訪神社のこともちゃんと調べてるようです

まあ、諏訪神社はネットで検索すればたくさん出てると思いますが

かじの木から木綿(ゆう)のことまで調べていらっしゃる



何処の方か気になりますね

そもそも古事記なんて阿波のことを書いているのだから

国生みから全てそうなんですね

だから、阿波の古い話として読めば違和感はないわけです

古事記の記述の中にも阿波なんて表現もところどころあるみたいですし

宮崎から島根や福井に話を飛ばしたりせずにすみます(笑)

地名にしても、偽物の場所は記紀が編纂されてから

話に合わせて改名された場所、或は阿波の一族が移住して

故郷に因んだ地名をつけていたりするわけですよね

一番分かりやすいのは安房でしょうけど・・・

記紀というのは本物を封印するために編纂された物語ですから

その話を書物にして、日向は宮崎、出雲は島根と1300年も教育してれば

そりゃ偽物も本物になりますって(笑)

そのために莫大な費用も費やしてるでしょう


いやー、神話って本当に面白いですね!

それではまた  さよなら さよなら さよなら.


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kaedeikuo.blog133.fc2.com/tb.php/54-4fdf9653

プロフィール

勇者いくお

Author:勇者いくお
ひょんなことから精神世界を実体験

あなたの知らない真実の世界を紹介

FC2チャット

FC2チャット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。