スポンサーサイト

Posted by 勇者いくお on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒルコ

Posted by 勇者いくお on 07.2011 精神世界 0 comments 0 trackback
今日は古代史研究家の真似事でもしてみようと思います。

それで、記紀に出てくるヒルコについて考えてみます。

イザナギ、イザナミが最初に産んだヒルコから連想されるものは蛇ですね。

さて、再三、聖書と記紀は元は同じものだと言ってきました。

聖書に出てくる蛇とは?

そうです、イヴをそそのかしたあの蛇ですね。

その蛇の解釈についても諸説あるようですが、人を憎み貶めようとする蛇には違いありません。

一般的にサタンと認識されますね。

サタン=ルシファーですから、ヒルコはルシファーと考えられます。

ヒルコの解釈の一つに日の子というのがあるようです。

ルシファーは元々は大天使であり、光り輝く者であり、明けの明星とも言われていた?

ピッタリではありませんか?

聖書の創世記でもここにしか登場しませんね。記紀でも葦船に乗せて流されたとしか記述はありません。

サタンと呼ばれるほどの存在を、どちらにもあまり詳しくは書かれていないのは不思議ですね。

しかしですね、これらの書物が天皇の系譜を示す意図で書かれた物であるということになると
古い悪魔のことをあまり詳しく書く意味はありませんよね。

それに、神話の舞台が阿波であるので、ルシファーやベルゼブブはあまり重要ではない
ということになるかもしれません。

阿波にあるのは天岩戸であり、ゲヘナそのものですからね。

地獄の第七層(ゲヘナ)である根の国(奈落)の主アバドンについてはどうなっているのか?
ゲヘナの扉が天岩戸なので、少しはそれらしい記述があるのでしょうか。
うーむ、今のところわかりませんね。(研究家ではないので調べてはいない)

もっと調べる必要がある?ないか?(笑)

はてさてこの続きはあるのか?ないのか?

どっちでもいいですね。

ということで続く・・・・・    

かな?


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kaedeikuo.blog133.fc2.com/tb.php/33-23f3d00d

プロフィール

勇者いくお

Author:勇者いくお
ひょんなことから精神世界を実体験

あなたの知らない真実の世界を紹介

FC2チャット

FC2チャット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。