スポンサーサイト

Posted by 勇者いくお on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古代大和朝廷

Posted by 勇者いくお on 19.2010 精神世界 0 comments 0 trackback
今日もジジイの出番じゃよ。

今度は記紀の嘘について語るとするかな。古代大和朝廷は実は四国の徳島なんじゃよ。大杉 博さんという方が倭国研究所を立ち上げ本を出版しておるよ。「聖櫃アークと日本民族を守った大和朝廷」という本はなかなか鋭い分析もあり面白いな。
まあ、すべてが事実とは言えんが、かなりいい線いっとるなあ。

さて、古代大和朝廷が徳島の剣山周辺にあったのは事実じゃ。
前にあるブロガーさんと議論した折にその方から、天皇は毎年徳島に出向いていると教えてもろうたんじゃよ。
何故そんな片田舎に?と思うじゃろ。
天皇家発祥の地じゃからな。
天孫降臨はアマテラスの孫のことになっとるが、真実はアマテラス自身のことなんじゃ。

それに、失われたとされる古代イスラエルのアークが安置されておるからな。
まあ、アークはイスラエルから移されたのではなく、元の場所に戻されただけじゃと思うがな。
それだけではないぞ?徳島には本物の天岩戸があるんじゃよ。つまり、アマテラス信仰の本拠地なんじゃよ。

それならわざわざ朝廷を移した理由は?と尋ねられたら
それはな、気候変動により暮らしにくくなったということらしいんじゃ。
それでな、前にもアマテラスは神ではなく人間じゃと書いたがな、人間とは言っても、そんじょそこらの人間とはわけが違うんじゃ。
大変な力があり、精神世界との交流が出来た、神と人間の間の人といったところじゃろ。
日本神話に登場しとるから日本人じゃと勘違いなさるな。
黄色人種ではない外国人女性じゃよ。

ただ、アマテラスの場合は特別な使命が与えられておってな、何度も転生してきては天岩戸を守ることに専念しておるんじゃ。

ついでに天岩戸なんじゃが、スサノオの振る舞いにアマテラスが怒って岩戸に隠れた?こんな馬鹿な話はないんじゃな。ただの洞穴だと思うじゃろうが、それはそれは恐ろしい悪魔の巣窟の扉のことじゃよ。
地獄の深い階層には恐ろしい悪魔がいっぱいおってな、その地獄の第七層であるゲヘナの扉が天岩戸なんじゃ。

つまり、精神世界の地獄に繋がる扉のことなんじゃよ。これが天岩戸の真相なんじゃ。
だから記紀の記述を鵜呑みにして岩戸開きなんぞと言っておるのはとんでもない間違いなんじゃ。
天岩戸のなんたるかを知らん素人が、岩戸開きを叫んで煽っておるが、危険極まりないことじゃ。

悪魔や邪悪な者、場所に関しては聖書の方が分かりやすいし、詳しいからのう。
興味のある人は聖書を参考にされるといいんじゃ。

まあ、徳島には精神世界の重要な場所が集中しておるんじゃよ。
いかんいかん喋り過ぎてしもうた。

ほぉっ ほぉっ ほぉっ


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://kaedeikuo.blog133.fc2.com/tb.php/17-6cf2c445

プロフィール

勇者いくお

Author:勇者いくお
ひょんなことから精神世界を実体験

あなたの知らない真実の世界を紹介

FC2チャット

FC2チャット

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。